1. TOP>
  2. Diary>
  3. 民具木平の市場調査 第21回 Google Earth 〜地球砂漠化〜 ”Google Earth 〜Global desertification〜”

Diary

民具木平の市場調査 第21回 Google Earth 〜地球砂漠化〜 ”Google Earth 〜Global desertification〜”

2017年02月28日 

今月、6年くらい使ったMacBook Proを買い換えて、諸々スペックが上がったので、今までこんなにサクサクと見ることのできなかったGoogle Earthを見るようになった。(OSをあげてなかったせいかもしれない、、)
これがまたすごくて、引いても寄っても面白く、視角も変えれたりと、時間が許せば一日中見ていても飽きない。
そしてそれにより、僕の事務所で唯一自慢できるガジェットであるEIZOのEV2730Qという正方形のモニタの威力をようやく発揮することができるようになったのである。
http://www.eizo.co.jp/products/lcd/ev2730q/

はじめは建物を探していて、そこから周辺の近所を見ていて、建物→街→市区町村→都道府県→国、、という具合にどんどん引いていくと、当たり前だが地球になった。

スクリーンショット 2017-03-04 18.19.53
このように視角を自分の好みに変えることができる。
東京の場合は公園の木々一本一本にも高さ情報が与えられ3D化されているのには驚きました。

スクリーンショット 2017-03-04 18.20.15

スクリーンショット 2017-03-04 18.20.36

スクリーンショット 2017-03-04 18.22.00

スクリーンショット 2017-02-27 15.06.37
北を上にして、日本を真ん中にした地球です。

スクリーンショット 2017-02-27 15.06.51
西に移動して見る。中華人民共和国、モンゴル、アフガニスタン、イランなど。

スクリーンショット 2017-02-27 15.06.58
サウジアラビア、アフリカ北部。

スクリーンショット 2017-02-27 15.07.13
アメリカ合衆国、メキシコ。

スクリーンショット 2017-02-27 15.07.23
南に目を移してオーストラリア。

スクリーンショット 2017-02-27 15.07.31
南アフリカ。

スクリーンショット 2017-02-27 15.07.42
南米チリなど。

それとなく地球をくるくる回して見ていたら、緑色ではなくて、黄土色の多さに驚愕した。
これは図ではなく写真なのである。

「温暖化 」とか「砂漠化」、「熱帯雨林減少」など、頭では言葉としては理解しているつもりだったけれども、写真という具体的なヴィジュアルを見るという行為は、ときに言葉や概念を頭で理解するということ以上のインパクトをもたらしてくれる。
日々ものを作ったりする中で「じゃあ、ここはラワンの積層合板で」などという会話がなされる日常だけど、そうも言ってられないなと改めてこの写真を見て思う。

同じようなサービス(というか映像)としては、イームズのPOWERS OF TENが有名だが、Google Earthもまた、人々に客観的かつ相対的な視野を提供し、気づき与えてくれるという意味ではパワーズ・オブ・テンにも負けず劣らずすごいなあと思った。
https://www.youtube.com/watch?v=0fKBhvDjuy0

写真やグラフィックを扱うソフトが月々5000円くらいかかったり、図面を引くためのソフトが初期費用に40〜50万円くらいするというにもかかわらず、ある意味神の視点を与えてくれるこんなに物凄いサービスがタダで利用できてしまうなんて、Googleという企業と、そのような企業を育んでしまう   アメリカ合衆国という国は改めて物凄い怪物だと思った。

日本というこれだけ水と緑に溢れた場所に生まれたラッキーを確認すると同時に他人事じゃないよなと思った。

« 1月 2017年2月 3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平