1. TOP>
  2. Diary>
  3. NEW, NEW YEAR 2017

Diary

NEW, NEW YEAR 2017

2017年01月10日 

L1269195

HAPPY NEW YEAR 2017.
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

L1269181

新年は毎年都内をランすることから始めています。
今年は丸の内周辺を重点的に走りました。

この時期の人通りも車も少ないかと思いきや、都心は結構混雑しています。
コンビニも24時間営業、百貨店もスーパーマーケットも元日から開けるような時代になってからは、日中の混雑を避けるには、少し郊外に足を伸ばさなければなりません。

L1269183

一週間ほど前のクリスマスには大にぎわいだったであろう外資系大手宝飾店も元日から開いている時代です。
ひと昔前には、三ヶ日はどこも開いておらず、正月休みには親戚まわりか初もうでに行くほかありませんでした。そのような時代の東京は、初もうで客でにぎわうお寺や神社以外、どこに行っても人も車もまばらでした。子どもたちはお年玉で懐が潤っていても、それを使うには三ヶ日開けまで待つほかありませんでした。
そんな東京の風景が実は大好きでした。

L1269190

街が動いているということは、人が働いているということです。
東京国際フォーラム前では清掃員の方がエントランスの落ち葉の掃除をしていました。
おや?枯れ葉がタイルの溝に沿ってきれいに一直線に集められています。
それをちりとりと箒でかき集めています。
新年から丁寧なお仕事に心が洗われる思いがしました。
人が見ていないところでも決して手を抜かない。
自分自身普段から心がけていることですが、あらためて身が引き締まる思いです。
外に出て、いつも新鮮なまなざしで街と向き合うことで、小さな新しい発見があるものです。

L1269185

それは、外だけでなく、自分の心の中にもいえそうです。

人やものごと、そのすべての出会いを当たり前と思わず、同じことの繰り返しと考えず、つねに新しいものと捉えること。
そうすることで、見えてくるもの、得られるものは少なくないはずです。

L1269194

目の前のことといつも新鮮の感覚で向き合い、あますことなく、できうる限り味わいつくすこと。
そんな当たり前なことを、今年は心がけていきたいと思っています。

L1269197 L1269200 L1269202

« 12月 2017年1月 2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平