1. TOP>
  2. Diary>
  3. 民具木平の市場調査 第11回 「何に着目すべきか?」 ”nanichaku”

Diary

民具木平の市場調査 第11回 「何に着目すべきか?」 ”nanichaku”

2016年04月30日 

4月28日(木)21_21 DESIGN SIGHTでは、21_21 DESIGN NIGHT  特別企画と称し、イベント「何に着目すべきか?」が開催されました。僕も声をかけてもらったので、「なにちゃく」に初参加してきました。

今回の「何に着目すべきか?」は雑貨展企画チームの1人であるグラフィックデザイナーの橋詰宗さん、グラフィックデザイナーの木村稔将さん、編集者の古賀稔章さん、当ダイアリーでもおなじみのデザインジャーナリスト加藤孝司さんを中心に、雑貨展出展者、参加作家、企画チームらが「肴」となる本やスライドやレコードなどの参考資料を持ち寄って雑貨への思いを語り合いました。

R0009398

”今和次郎と現代の「考現学」”を展示している菅俊一さんによる「考現学」トーク。

R0009402

橋詰さんが持ってきた梅棹忠夫 (著), 加藤秀俊・他 (著)「家事整理学のすべて 」という本には今和次郎宅の急須の棚や、田中一光宅のオーディオ棚などが。

R0009403

ターンテーブル&DJミキサー完備で、雑貨的なミュージックがBGM。

R0009405

当日は宮坂醸造さんと鈴廣さんの協力で会場では宮坂醸造の真澄と鈴廣のかまぼこがふるまわれた。

R0009406

本やスライドだけでなく、「つまみ」となるプロダクトも。

R0009408

R0009409

BRAUNのシェーバーのケース。

年末に棚を製作中にインパクトドライバーでやってしまった、左手の親指の爪の血豆もだいぶ上の方にあがってきた。

R0009410

昨今の潮流のひとつである「断捨利」問題についても話が及んだ。

僕自身、断捨利はとても憧れるのだけど、現実は理想とは程遠い、、

 R0009411

第二部も終盤に差し掛かった頃、「機能と作用」を出展中のRoundabout, OUTBOUND店主、小林和人さんがD.J. AFRIKA BAMBAATAA「DEATH MIX」をかかえて流石のカットイン。

R0009412

R0009414

第3部、橋詰さんと小林さんの2DJによる「雑貨な音楽」はラジオ形式。

この頃になると、会場はもうみんな好き勝手に呑んだり、しゃべったり、ナンパしたり。ユルリといいかんじのサロン感。

R0009415

〆は村田英雄「人生劇場」DEATH MIX !?

R0009419

普段なかなかみることのできない夜のギャラリーもまたいいですね。

イベントに来られていた転法輪さんにサボテンの水のあげ方を教わったので、水をジャバーっとたっぷりあげた。

R0009420

イベント終了。いつもの小道を抜けて二次会は松ちゃん。

R0009424

 

R0009430

さまざまなジャンルの、その道のプロフェッショナルがあつまって、レコードを聴きながら、持ち寄った本や写真を肴に、酒をのみ、かまぼこたべながら、ああだこうだ語り合う。最高じゃないか。アットホームだけど知的で、あの空気感をつくりだすバランス感覚はすごいなと思った。人柄なんだろうなあ。4人のホストを中心にまさにDJingのごとく、情報、イメージ、会話を次から次へと繋いでいくかんじ。すばらしく、そして楽しいイベントでした。ぜひまた参加したいです。

« 3月 2016年4月 5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平