1. TOP>
  2. Diary>
  3. 民具木平の市場調査 第5回 第44回東京モーターショー2015 ” The 44th TOKYO MOTOR SHOW 2015 ”

Diary

民具木平の市場調査 第5回 第44回東京モーターショー2015 ” The 44th TOKYO MOTOR SHOW 2015 ”

2015年10月30日 

今回の調査はとてもタイムリーで、昨日開幕したばかりの第44回東京モーターショー2015です。

会期:2015年10月29日(木)~11月8日(日)

会場:東京ビッグサイト

詳しくは http://www.tokyo-motorshow.com/outline/ を。

本当は今年2月に伺ったジャパンキャンピングカーショー2015の記事を書こうかなと思い、事務所でその時に撮った写真を振り返っていたところ、オンラインモーターマガジンDRIVETHRU(http://drivethru.jp/)の神保編集長からちょうど電話がありモーターショーに誘われたので、急遽変更してDRIVETHRUの企画も兼ねて東京モーターショー2015のプレスプレビューに行ってきました。

はじめての東京モーターショーでしたがプレスデーということもあり、想像してた程の騒々しさはなく、むしろ場内全体的にとても静かで快適な印象でした。

R0004224

↑まずは、モーターショー慣れしている神保さんに案内してもらいプレスセンターへ。

センターにはプレスブレックファースト・ランチカウンターなる部屋が!

DSC_0863

↑どうやらここで飲食のサービスがあるようです、ラッキー。調査の前に腹ごしらえをすることに。

サンドイッチメニューがAとBの2種類から選べました。

DSC_0862

↑自分はBのスモークサーモンとクリームチーズのベーグルサンドイッチのセットとコーヒーを。

センターで食事を済ませて駐車券をもらい、いざ展示会場へ。

以下、気になった車をいくつか。

DSC_0871

↑CitroenのC4 CACTUS。

こちらはなんといってもair bumpなる空気を利用してプニョプニョしたバンパーが特徴的です。カクタスという名前の響きとは裏腹に丸みを帯びたデザインがかわいいななどと思っていたら、カクタスとはサボテンという意味であると判明しなるほどと。しかしさらに調べると語源はギリシャ語で「刺のある植物」の意であることが。車に刺があったら安全の逆じゃないかなどと余計モヤモヤしてきました。

DSC_0897

↑DUNLOPのGYROBLADE。

世界ではじめて空気入りタイヤを開発したダンロップが、あえて空気を必要としないタイヤを開発!

空気を入れなくていいし、パンク知らずでこれはすぐにでも普及して欲しい。

ミニ四駆のパーツみたいでかわいらしいところもマル。

DSC_0913

↑TOYOTA。

ニューモデルでしょうか?

DSC_0920

↑WHILL。24個の小さなタイヤで構成される前輪が。幅60cmのコンパクトな車体は後輪を中心にその場で回転することができる。

DSC_0923

↑STYLE-Dのマルチモビリティ。

お年を召されたおじいちゃんおばあちゃんがキャタピラ仕様のスマートモビリティに乗って元気に街を移動している光景を見るのもそう遠い未来ではないかもしれません。

DSC_0954

↑ISUZU TX80 5-TON TRUCK!

旧車の展示です。内装が木製だったり、塗装の感じとかいちいちかっこよくて大工ごころをくすぐるトラックです。

色々技術が出そろいつつある今こそ、こういった旧車に可能性を感じます。

DSC_0957

↑UDトラックスブースのヒップホップダンスも終わってステージ上での記念撮影。

DSC_0884

↑屋上展示場に出てみるとデモンストレーション用のダミー車が!

JULIAN OPIEの彫刻かい?ってくらいミニマル&カクカクのデザインで本日一番アガった車かもしれません。

DSC_0892

↑さっきのダミー車に呼応させてるかのような植栽も。

DSC_0960

↑トヨタ車体の ALPHARD Hercule Concept。

どこか0系新幹線を彷彿とさせるトランスフォーマーライクなデザイン。

DSC_0964

↑三菱ふそうのスーパーグレートV スパイダー。

建設現場などで仕様するナックルブームクレーンと4基のアウトリガーを搭載し、多機能でパワフルな「働くクルマ」をイメージしたコンセプトモデル。

色と形が相まって八岐大蛇(ヤマタノオロチ)のよう。

DSC_0988

↑先日もニュ―スで話題になり、みんなが待っているHONDAのEV-Cub。

初代スーパーカブから続く「扱いやすく経済的な二輪車」という考えを継承した近距離移動用パーソナルコミューター。

DSC_1031

↑ヤンマーブースの壁一面にあしらわれたKEN OKUYAMAのサイン。

最近は当ダイアリーでは写真の枚数を原則16枚と決めているのですが、今回は特別にプラス3枚サービスショットを。

DSC_0968

 DSC_0974

DSC_0970

駆け足での調査だったので、もっとじっくりと色んな車を見てみたかった気もするのですが、期せずして「美女と働くクルマ」という新しいテーマ発見してしまったなかなかいい調査となりました。

« 9月 2015年10月 11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平