1. TOP>
  2. Diary>
  3. Water

Diary

Water

2015年08月10日 

FullSizeRender 3

うだるような暑さが続く東京。

苦手なクーラー。調節温度を28度にして、仕事がなんとかできる室温を保ってみる。
とはいえ、自然な涼ではないので足元は冷えるし、やっぱり心地良くはない。
そんな季節を背負いながら、友人でイラストレーターの黒田潔さんの個展、
「Water」を観るべく、恵比寿のPOSTを訪れた。

 

久しぶりに、心も体も芯から涼んだかもしれない。

 

ソーダの水、ティーポットに水をかけた様子、花瓶の中の花、
向こう岸に渡ろうとする鹿、水に浸かる熊など……。
Waterを通して描かれるモチーフの数々、
そのひとつひとつから促される涼の気配に、私はすっかり心地よさを感じていた。

古くから“イラストレーター黒田潔”の作品を知る者としては、
それは同時に新しい気づきを得られる時間でもあった。

「この絵、黒田さんだ」、と一目でわかる強いスミベタの線。
その線が今回のWaterを通して大きく変化していた。というか、新しい境地に入ったように思えた。
柔らかな輪郭を保ちながら絶えず変化していく水。

その感触を感じながら、瑞々しい命の循環をイメージした。
田中義久さんデザインによる、作品集Waterの装丁もまたシャープで素敵だった。

この線を獲得した黒田さんの今後の活動を、また楽しみにしながら、
まだまだ続きそうな猛暑の街なかへと私は帰っていった。

黒田潔 http://www.kiyoshikuroda.jp

FullSizeRender 5

 

FullSizeRender 2

 

FullSizeRender

 

FullSizeRender 4

 

 

« 7月 2015年8月 9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平