1. TOP>
  2. Diary>
  3. 恋しい根室を懐に。

Diary

恋しい根室を懐に。

2014年12月10日 

先週末は恵比寿と品川へ向かいました。
私と根室を繋いでくれた、ジュエリーデザイナー古川広道さんのブランド、AVMの展示会へ。

15th Anniversary EXHIBITION at POST
2014年12月2日(火)→12月7日(日)

1

AVM、15周年記念、おめでとうございます。

2

 

3

展示空間に足を踏み入れた瞬間、シャープでエレガントな根室の街の匂いがして、清々しい気分に。古川さんのジュエリーは、人の営みと自然とが重なり合う部分、その結び目が深く刻まれているような感覚があって、すごく身体に馴染む。野生的な色気が宿っているところが好きだ。

4

今回の展示会ではシルバーのリングをオーダーした。リングの描くラインが、本当に鋭くて色っぽい。来春の完成とのこと。春と言えば根室は流氷の季節。私がもっとも好きな深い蒼の広がる根室で、リングを手にしたいと思う。

5

恵比寿のPOSTを後にして次に向かった先は、品川駅改札内にあるPORTER STANDへ。古川さん主宰のAVM、イラストレーター・塩川いづみさん、アーティスト・ヤブノケンセイさんによる、根室の大自然にインスパイアされて生まれたアイテムたちを観るのが目的だ。

Peace On Earth Inspired by NMR at PORTER STAND
2014年12月5日(金)→ 12月25日(木)

6

根室にある自然のカタチ。そのカタチがPORTERの限定アイテムとなって並んでいる。私はここで塩川さんが描いた根室の風景と、AVMによる鹿の角の留め具がついたバッグ、そして根室に飛来するワタリガラスが箔押しされた銀色パスポートケースを購入した。ヤブノさんの新作もすごくチャーミングだった。

身につけるもの、手にするもの。そのひとつひとつは、いつだって心の真ん中で納得していたい。
そして東京の冬晴れには、根室の深い蒼は似合うと思う。

« 11月 2014年12月 1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Authors

加藤 孝司加藤 孝司
水島 七恵水島 七恵
野本 哲平野本 哲平